印鑑の豆知識をご紹介

印鑑の豆知識をご紹介

皆さんは印鑑についてどんなことを知っていますか? 印鑑について深く掘り下げて考える機会はそうそうありませんから、印鑑についてあまり知らないという方がほとんどだと思います。 実印や認印といった印鑑の種類の名前は知っているけれども、それがどの様に使い分けられるのかなどは知らないという方も多いことでしょう。 それを知らなくても困らないというのであれば別に構いませんが、印鑑というのは実用品ですから、こういった違いはやはり知っておくべきだと思います。

また、朱肉いらずの印鑑は、実は正式には印鑑ではなく、「浸透印」と言うのです。 この浸透印は正式な書類のときは使用できないことがほとんどです。 また少し前までは、印鑑というと荷物が届けられたときに使うものというイメージがありましたが、荷物を受け取る際はサインでもOKですので、そういったイメージも今や崩壊しつつあります。 もちろん、印鑑をすぐに用意できるのであれば印鑑を押しても構いません。 この様な場合は認印や浸透印が使われるでしょうね。 ですからこれらは取り出しやすい場所にしまっておいてもいいかも知れません。 そうすることで、印鑑をより身近に感じることもできますからね。